Sweet dreams

大手ビタミン&サプリメントブランドが、いかに商品ページを検索最適化した結果、Amazon順位を27位ランクアップさせ、売上げを375%伸ばしたか

vitamin-icon

チャレンジ

Amazonでは現在500社以上のビタミン&サプリメント関連の競合企業がひしめき、検索結果で他社を抜き出るのは難しく且つ予算も要します。また、数多くの競合ブランドが同一キーワードで戦っている為、スポンサー広告費はすぐに膨れ上がります。その様な状況下、あるビタミン&サプリメントブランドは、Amazonの検索と販売パフォーマンスを上げる為に、よりバランス良く予算にも優しい手法を模索していました。

ソリューション

同ブランドはProfiteroの分析チームと協力してAmazonのアルゴリズムをリバース・エンジニアリングし、如何なる商品ページ要素が販売カテゴリーのオーガニック検索パフォーマンスに影響するのか究明しました。Profiteroは商品タイトルや説明文に記載されるキーワードの表示回数が、その商品の検索順位に大きく影響する事実を発見しました。メラトニン商品で高パフォーマンスを見せる多くの競合他社は、高頻度カテゴリー・キーワードを少なくとも3回は商品概要に使用していました。

同ブランドは自社商品ページの改善に早速着手しました。Profiteroの検索頻度分析を使い「メラトニン」、「メラトニン・グミ」、「睡眠補助薬」の3キーワードが同カテゴリーのトップ・トレンドであり、高検索キーワードである事が判明しました。同ブランドはこれらキーワードを自社商品ページに適宜追加しました。

Profitero導入後

コンテンツ内容を改善した結果、同ブランド5商品の内4商品がAmazon検索順位を大幅に上昇させました。特に「80個入りメラトニン・グミ」は検索順位が27位上昇し、トラフィック数が20%増、売上げが375%増加しました。

この好結果に触発され、ビタミン&サプリメント大手である同ブランドは、Amazon検索戦略の改革に着手しました。また、Profiteroの分析チームと共に、Walmart含む他サイトに対するオーガニック検索パフォーマンスの最適化も同時に進めています。

Group 298

20%

トラフィック数増

piggy bank money icon

375%

売上増

世界中の有力ブランドが、なぜProfiteroを活用しオンライン売上増を加速させているか