I'll drink to that!

SEO最適化されたコンテンツにより、Amazon内で蒸留酒ブランドが競合他社と比べ52%早く売上げを伸ばせた秘訣とは

alcohol-icons-2

チャレンジ

食料品店や酒屋でお酒類を従来購入していた消費者は、今日では多くがオンラインショッピング購入に移行しており、消費者のお酒の買い方も変化してきました。未だに世界中で落ち着きを見せないパンデミックに起因するロックダウン等の行動変化により、英Amazon でのアルコール需要率が大幅に増加し、飲料・アルコールの各メーカーは他社に打ち勝つ為の方策を再考し始めました。事例の一つとして、とある世界最大の蒸留酒メーカーは、消費者が「ウィスキー」というお酒に関連する一般キーワードをAmazonで検索した際に、一部の商品が上位表示され難いという問題に直面しました。万人が使う様な一般キーワード検索の表示順位が低いと、売上減も避けられません。

ソリューション

この蒸留酒メーカーは、Profiteroの分析機能を活用し始めたことで、自社製品の3分の1150製中、50製品)のみが英Amazonの検索結果で1ページ目表示されている事実を学びました。その50製品の中から主要13製品を厳選し、商品タイトル、説明文、箇条書き欄等の商品コンテンツに登録されているキーワードを然るべく変更し、Amazonの検索アルゴリズムに勝つべく最適化しました。またこの蒸留酒メーカーは、他のAmazon人気キーワード(例:ギフト)をバックエンド登録したことにより、各商品の検索率を向上させる事にも成功しました。

Profitero導入後

商品コンテンツを SEO最適化してから12週間後、この蒸留酒メーカーはAmazonのお酒カテゴリーの中で2 pptものシェア拡大に成功し、更に初回テスト運用期間中に、カテゴリー全体の売上成長が72%なのに対し、110%増を達成しました。これは同カテゴリー内の競合他社より52%も早い成長スピードを得た事になります。このSEOプロジェクトから得られた成果と教訓は、他国での水平展開にも大いに役立っています。

Screen Shot 2021-06-02 at 1.17.40 PM

世界中の有力ブランドが、なぜProfiteroを活用しオンライン売上増を加速させているか