Market leader in store but invisible online

JDE社がどの様に検索順位を改善させ、Tesco.com売上げを12%伸ばしたか

JDE-product-photo

チャレンジ

JDE社は歴史と定評のあるコーヒー・紅茶ブランドを幾つも傘下に有し、ヨーロッパを始め世界中の店舗に同社商品が並んでいます。しかし同社はL’OR Espresso Lungo Profundカプセル等のベストセラー商品が、英国B&M店舗では売れ筋であるにも関わらず、Tesco.comの検索結果では自社商品が下位表示されている事が判明しました。オンライン購入者の70%が1ページ目以降を見ない傾向に鑑みると、消費者が同社の商品に辿り着く可能性も少ないという懸念が生じました。つまり検索順位が低いと販売機会損失が大きい事を意味しており、消費者がオンライン購入を増やす傾向にある昨今、カテゴリー・リーダー企業の地位を失う可能性もありました。

ソリューション

JDE社は詳細情報を得るためにProfiteroの分析プラットフォームを活用し、Tesco.comの検索結果でトップ10から除外された、もしくは1ページ目に表示されない商品群を特定させ、この商品群の中にはL'OR ProfundoL'OR Ristretto等の人気商品も含まれていました。重要なのはその理由をきちんと把握することでした。分析の結果、検索順位や関連性の高いキーワードである”coffee pods””coffee capsules”等の重要キーワードが商品タイトルに含まれていない事が判明しました。Tesco.comのサイト構造上、ブランドが商品タイトルの変更を直接行う事は不可能な為、JDE社はTesco.comの検索チームに「SEOタグ」の重要性を説き、それによりバックエンド・コードに関連キーワードを新たに追加する事に成功しました。

Profitero導入結果

この変更実施から1週間以内に、JDE社の主力商品であるL'OR Espresso Lungo ProfondoはTesoco.com検索結果において、1ページ目最下部に位置していたのが、検索順位1位にまで飛躍しました。また、3ページ目最下部に表示されていたL'OR Ristrettoは、検索順位13位にまで一気に順位を上げる事に成功しました。自社商品の検索順位が上がった結果、JDE社は週間売上高が12%も増加しました(当該期間中に他プロモーションは未実施)

graph showing spike after new keywords added

世界中の有力ブランドが、なぜProfiteroを活用しオンライン売上増を加速させているか