From flop to fabulous

商品コンテンツの充実化が、新商品売上げを如何に3倍増に導いたか

homecare-icon

チャレンジ

新商品発表は企業にとっては神経をすり減らす一大イベントです。実店舗での販売に対し、オンライン販売では重要な洞察、及び軌道修正を施す機会をタイムリーに得る事が可能です。とあるホームケア商品やクリーニング商品を扱うメーカーもこの事実を痛感させられました。独Amazonで自社新商品を発売したところ、同商品を取り扱う唯一の販売元であり、且つ在庫切れ等も生じていないにも関わらず、商品売上げが伸びずに原因を掴めず悩んでいました。そこでProfiteroのトラフィック&コンバージョン分析機能を使用開始し、同商品発売16週間後にトラフィック&コンバージョン率が伸びていない事実を知りました。

ソリューション

同メーカーは何がトラフィック数を妨げているのか深掘り分析する事にしました。Profiteroの分析プラットフォームを活用して、Amazon検索結果で上位表示される他社ブランドの商品コンテンツをベンチマークし、自社コンテンツと比較し改善点を探りました。その結果判明したのは、競合他社が商品タイトルで使用している特定のキーワードが、自社コンテンツには含まれていない事実でした。そこでProfiteroが提供している他の上位検索キーワードリストも分析し、商品タイトル、説明文、箇条書き欄等に、より関連性の高いキーワードを適切に散りばめた結果、商品ページのSEO最適化に成功しました。

Profitero導入後

売上げが伸び悩んでいる商品を特定した上でデジタルシェルフ上の問題点を把握し、商品コンテンツ内の不備等を修正することは、eコマースの売上増を目指す上で肝要です。同社が商品コンテンツの変更を施してから16週間後、新商品の売り上げは3倍、トラフィック数は2倍、コンバージョン率も2倍に激増しました。以前、同社内のポートフォリオでは「負け組」と分類されていた商品が、現在ではAmazon広告も出稿し更なる売上増を目指す「勝ち組」商品へと著しく変容しました。

sales icon

3x

売上増

traffic icon

2x

閲覧数増

global sales icon

2x

コンバージョン率増

世界中の有力ブランドが、なぜProfiteroを活用しオンライン売上増を加速させているか