Strong medicine

Amazon販売に対するデータドリブン手法により、Bayer社は売上げを68%向上させ、6カテゴリーの内、5カテゴリーの市場シェア拡大に成功

bayer-logo

チャレンジ

Bayer社のコンシューマーヘルス部門では、Alka-Seltzer®Aspirin®Claritin®等の知名度の高い家庭用ブランドを含む170以上のブランドを世界中で販売しています。同部門は2015年からAmazon取引を開始し、2018年には更なる成長の強化と加速にコミットしました。大規模な商品ポートフォリオを有するBayer社では、どこに焦点を当て、如何なるタイミングで的確に攻めるべきか戦略的なサポートを必要としていました。

ソリューション

Bayer社はProfiteroと提携しAmazon販売を最適化するための機械的手法を導入した後に、トラフィック&コンバージョンのデータを活用して販売機会損失の大きい商品群を先ずは特定しました。例として、消費者に最もクリックされていた商品の一つであるフットケアクリームは、ポートフォリオ内製品群の中でもコンバージョン率が最も低いという事実が判明しました。ここで得られた分析結果を基に、Bayer社は商品ページに動画を追加し、画像や文章も改善させた結果、コンバージョン率が17%も向上しました。そしてこれらコンテンツ強化策から得られたノウハウを、他商品にも水平展開しました。

別事例では、Bayer社はとある商品の在庫切れ状況に起因し、トラフィック&コンバージョン率が著しく低下している事実を早期発見する事ができました。ここで得た洞察から、Amazon社に対して主導的に対策協議を進める事が可能となり、結果としてより大きな商品パック群投入による利益率改善を図ることに成功しました。

Profitero導入後

Profiteroを導入して以来、Bayer社はAmazonでの売上げを68%増加させ、6カテゴリーの内、5カテゴリーの市場シェアを拡大させました。ここで得られた結果は、同社全体のeコマース取り組みとサポート体制強化にも繋がりました。

piggy bank money icon

68%

Amazon売上増

“eコマースのデータ分析を的確に遂行できる分析会社と組むことは非常に重要で、Amazonで勝ちたいと考えている全ての企業にとって圧倒的な財産になります。Profiteroが提示してくれるソリューションは、包括的且つデイリー監視を可能とし、当社の販売パフォーマンスを向上させています。”

Marie-Therese O'Donohue

マリー・テリーゼ・オドノヒュー

eコマース部門 上級マネージャー

Bayerヘルスケア

世界中の有力ブランドが、なぜProfiteroを活用しオンライン売上増を加速させているか